美容の技術を習得するならメイクの資格を取得しよう

  1. ホーム
  2. 資格取得と技術を学べます

資格取得と技術を学べます

女性

昼間課程と通信制

日本全国にある美容専門学校では、主に美容師免許を取得するための国家試験に向けて、学科と実技を学ぶことができます。1年〜2年間、美容専門学校に通う昼間課程の場合には週5回程度通学して、ヘアメイクやエステ、着付など美容全般の知識と技術を勉強します。美容の学科には、美容理論など実際のサロンでよく使われる用語や専門知識の他にも、衛生管理や美容の物理、科学など、様々な科目があります。実技に関しましても、ウィッグを使って実際のパーマをロットで巻く練習のワインディングやオールウェーブなどが国家試験の課題テーマとなります。また通信制で入学することもできます。昼間課程よりも1年程期間が長く、通学は1年の中の一定期間のみのところが多くなっています。

設備と通信制のメリット

昼間課程、通信制ともに学校で学ぶ期間は違いますが、知識と技術をつけて国家試験に向けて勉強するのは同じです。美容専門学校のほとんどは、セット面、シャンプー台、メイクルーム、着付室など実際のサロンと同じ環境で学ぶことができる設備が整えられています。通信制の場合、昼間課程に比べ年数が長くなりますが、その分いち早く実際のサロンで働き、実践で技術を身につけることができるメリットがあります。もちろん昼間課程でも実際のサロンと変わらない設備と環境で学ぶことができますが、自分の希望に合わせて選択することができます。美容専門学校はたくさんありますが、最終的に生徒が実際のサロンで戦力として働けること、国家試験に効率よく合格できるよう教育するのが目的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加